ネット上やリアルに飛び交う新しい情報やわかりにくい情報をわかりやすくタイムリーにお伝えします。

調べものをわかりやすく@4979

カラオケで歌いたい中森明菜の人気曲ランキング

 
この記事を書いている人 - WRITER -

<スポンサーリンク>



カラオケ大好き、邦楽ロック大好きな筆者です。

大人数の飲み会や、会社の飲み会などでカラオケに行くと、何を歌おうか迷いますよね。
いつもの邦楽ロックを熱唱するわけにもいかないし、最近のJ-POPはよくわからない…。そんな時にオススメなのが懐メロです!

懐メロもわからないよーという20~30代の皆さま、大丈夫です。

ご両親と行ったカラオケや、テレビの懐メロ特集などで必ず耳にしている曲があるはずです。

また、懐メロは最近のJ-POPより同じフレーズの繰り返しが多く、リズムも取りやすいので少し練習すればマスターできます。

今回は懐メロ女性ボーカルの定番歌手の1人、カラオケで歌いたい中森明菜の曲をご紹介します。

■カラオケで歌いたい中森明菜の人気曲ランキング

①DESIRE-情熱-

まずは中森明菜の曲の中で最も有名な曲の1つ、「DESIRE-情熱-」。

「Get up Get up Get up Get up Burning Love」というおなじみのフレーズから入るので、ここをびしっと決めれば気分も盛り上がります。

サビの「desire」の部分は、少し吐息混じりに艶っぽく歌いたいですね。

また、この曲は「夢中になれない なんてね」の後など、歌が一瞬止まる部分で「ハードッコイ」という合いの手を入れることができるので、みんなで盛り上がるのにもオススメです。

②飾りじゃないのよ涙は

次は、「飾りじゃないのよ涙は」です。

GO!GO!7188など様々な方がカバーしているので、若い方はこの曲が一番馴染みがあるかもしれませんね。

低音のAメロから徐々にキーが上がっていくので、最初から高音を出すのは不安…という人にもオススメです。

サビで「HA HAN」「HO HO」「WOO WOO」というフレーズが入りますが、恥ずかしがらずに思いっきり歌いましょう。

みんなで一緒に歌ってもいいかもしれません。

③少女A

続いて「少女A」です。

個人的には、中森明菜といえば、ここまでの3曲が世代を問わず知られている定番曲ではないかと思います。

この曲は、前の2曲に比べるとテンポもゆっくりで、リズムが取りやすいので歌いやすいです。




④スローモーション

次は少しゆったりした曲、「スローモーション」。

中森明菜といえばアップテンポでかっこいい曲のイメージが強いですが、この曲はアイドルらしい可愛い1曲です。

そのため、少しキーは高めですが、あまり声の高くない人でも十分出せる高さだと思います。

つるの剛士さんや徳永英明さんなどもカバーしているので、自分に合ったキーを見つけてみてもいいかもしれませんね。

⑤ミ・アモーレ〔Meu amor e・・・〕

最後は、ラテンな雰囲気が素敵な「ミ・アモーレ」です。

Aメロ、Bメロの後、サビの前にまたAメロが入るので注意しましょう!

ラストの「アモーレ」は、思いっきり声を出して歌いあげると気持ちいいですよ。


いかがでしたか?カラオケ大好き、邦楽ロック大好きな筆者がオススメするカラオケで歌いたい中森明菜の曲でした。

今聴いてもかっこいい曲がたくさんあるので、若い方もぜひ歌ってみてくださいね。



この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 調べものをわかりやすく@4979 , 2019 All Rights Reserved.