バレンタイン2017@スウィート・ダッフィーの開催日程・イベント内容

毎年、冬のディズニーシーを彩るイベントとしてすっかり定着しているのが、バレンタインを彷彿させるキュートな世界観の「スウィート・ダッフィー」。

2017年の冬も開催が決定しているこのイベントの詳細をお届けします。



★2017年のスウィート・ダッフィー

2017年1月13日(金)~3月17日(金)まで、東京ディズニーシーで開催される「スウィート・ダッフィー」。

2017年は、ダッフィーがミッキーやミニーに“大好き!これからもずっと一緒にいてね。”という気持ちを込めて、スウィーツを手作り&プレゼントするという、バレンタインをイメージしたストーリーが展開されます。

★気になるイベントは?

今回の「スウィート・ダッフィー」では、パーク内がスウィーツな雰囲気にデコレーションされるほか、スペシャルな衣装に身を包んだダッフィーたちとのグリーティングの実施、このイベント限定のスーベニアカップ付きのスウィーツやランチ付きのスペシャルセットの販売などが行われます。

ディズニーシーが甘いムードに包まれる、とっても珍しい期間。

バレンタインデートにもおすすめです。



★限定グッズにも注目

もちろん、「スウィート・ダッフィー」限定のグッズも発売されます。

注目は、ハート型のスウィーツを持ったぬいぐるみ!

チェック柄、ハート柄をベースにしたパステルカラーのコスチュームを着たダッフィー、シェリーメイに加えて、人気上昇中のジェラトーニもバレンタイン風に変身していますよ。

バレンタインのお菓子作りにも使える「クッキー型セット」はお土産にもピッタリ。

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニの型に加えて、ダッフィー&シェリーメイの足型(ということは、もちろんミッキー入り!)の型もセットになっています。

いかがでしたか? バレンタインデートにピッタリのスウィートな雰囲気が満喫できる

ディズニーシーの「スウィート・ダッフィー」。

いつもよりもさらにキュートなダッフィーたちに会いに行きましょうね!



ルナソルのバレンタインコレクション2017の気になる内容紹介

カネボウが“上質な女”を作り出すために手掛ける「ルナソル」シリーズ。

カバー力の高いベースメイクから、発色の良いポイントメイクアイテムまで、美を追求する女性を支えるアイテムが好評を得ています。

そんな「ルナソル」が2017年のバレンタインコレクションを発表。
気になるその内容をチェックしていきます。



★ルナソルのバレンタインコレクション

2017年1月27日(金)から発売される「ルナソル」のバレンタインコレクション。

その内容は、2015年秋に大ヒットしたショコラシリーズを踏襲した「デュオ・ドゥ・ショコラアイズEX04」と「メルティショコラリップスEX04」の2種類です。

「デュオ・ドゥ・ショコラアイズEX04」は、まさに高級ショコラティエのショコラを連想させるようなブラウンと、ブラウンとの相性抜群のピンクの2色がセットになったアイシャドウ。

優しさと華やかさを両立した女性らしい目元を作り上げることができますよ。

「メルティショコラリップスEX04」はちょっぴりスモーキーな雰囲気のピンク色をしたリップス。
ぷっくり艶のある口元を演出できますね。

★ルナソルの使い方は?

ところで、どんな素敵なポイントメイクアイテムでも、その使い方が良く分からなければ、意味なしですよね?

そんな方のために「ルナソル」では公式ホームページ上でメイクのステップを開設するメイクアップレッスンを発表しています。

図解だけでなく、動画でのメイクレッスンも見られるので、自分のメイクの方法に自信が持てない方はぜひ一度見てみてください!

いかがでしたか? 大人の美しさを引き出す「ルナソル」から発売予定の2017年のバレンタインコレクション。

ショコラとピンクのアイシャドウ、スモーキーなピンクのリップスで、あなたも旬顔に変身しましょうね。



ディズニーシー@車椅子でも楽しめるショー一覧(最新)

クオリティーの高さに定評のあるディズニーシーのショー。

車椅子に乗っている方でも楽しめるショーはあるのでしょうか?

今回は車椅子に乗ったまま鑑賞できるショーと、シーズナルショーの楽しみ方をご紹介します。



★車椅子のまま鑑賞できるショー

まずはシーズンに関係なく、いつ訪れても鑑賞できるディズニーシーのショーです。

一つ目はアラジンの世界を堪能できるマジックランプシアター。

二つ目は、人魚姫のキュートな世界に入り込めるマーメイドラグーンシアター。

三つ目はミッキーと仲間たちによる華やかな歌とダンスが見られるブロードウェイ・ミュージックシアターです。

これらのシアターには、車椅子専用席が用意されているので、気兼ねなくショーを楽しむことができます。

★シーズナルショーは見られるの?

ディズニーシーのショーといえば、クリスマスやハロウィン、イースターといった季節ごとのショーも欠かすことはできません。

でも、人混みで長時間パレードを待つのは、車椅子の人にとってはハードルが高いものです……。

そこで、ディズニーシーでは車椅子の人のための専用鑑賞席を用意しています。

車椅子に座った状態でも視線を遮られることなくショーを見られるなんて、うれしいですね。

車椅子専用鑑賞席については、パーク内にいるキャストにたずねるか、エントランスで配布されているガイドブックを参考にしてください。



★車椅子の人が知っておきたいディズニーシーの配慮

ディズニーシーでは、車椅子の人も気兼ねなくディズニーの世界を楽しめるよう、さまざまな配慮がされています。

ガイドブックには“車椅子のまま利用できる”“専用車椅子などに乗り換えて利用できる”“一部自力での歩行が必要”など、アトラクションが利用できるかどうかが分かりやすく記されています。

また、長時間になる待ち時間を軽減するためのゲストアシスタントカードも!

このカードを利用すると、アトラクションの行列に並ぶ必要がなく、別の場所で待機をすることができますよ。

いかがでしたか? 車椅子の人でも十分に満喫できるディズニーシーのショー。

車椅子のまま鑑賞できるシアタースタイルのショーだけでなく、シーズナルショーも車椅子専用の鑑賞席が用意されているので、まずは気軽にキャストに問い合わせてみてくださいね。